setsubun

 

季節の変わり目で、関東でも雪が多い日が続きます。

昼もだいぶ長くなってきました。今月には敏感な人は花粉症が始まります。

梅の花も咲き始めます。東洋の占いでは節分を1年の始まりとしている物が多いのもそのためですね。

今月も世相運を見てみましょう。

 

2018年2月運

2018年2月運。クリックで拡大できます。

 

仕事運は

おおむね平均的な運期です。吉凶半々と言った所でしょうか。

良い点は、人の縁で仕事が発展します。紹介や口コミなどで利益が出るでしょう。

注意すべきは、判断ミス。周囲から色々な話が持ちかけられますが、内実は思ったほど良くないかもしれません。

信頼できる人の意見も参考にしましょう。

 

金運は

先月は「コインチェック・仮想通貨NEM」によるトラブルが表面化しました。

これについては、先月の占いで触れていました。→参考

今月は、金運はおおむね安定しています。特に不動産や建築業が良いでしょう。

老人所帯の住み替えや相続対策などで活況でしょう。

 

愛情運は

新しい出会いが、仕事場、学校、知人の紹介などで多そうです。

反面、長いお付き合いの人は束縛が重荷になる人もいるでしょう。共通の趣味などで愛情運はUPしますので、

新しい出会いやマンネリ化した2人の関係も恩恵があるでしょう。

 

家庭運は

家族の会話が増える反面、互いの主張がぶつかりあうことも多いでしょう。

今月は今までと違った互いの距離感を見つけ出す事で、1段階UPした家族関係が見つけ出される事でしょう。

 

趣味や心の世界は

寒さも厳しいこの頃ですが、感覚は冴えるようです。芸術、芸能、学術などの吸収力も高まります。

学んでみたい事があったら、スキルUPしてみましょう。健康運も改革しやすい運期なので、スポーツや

健康法を始めてみるのも良いでしょう。

 

学業運は

まだ試験中の人も多いこの時期です。学業運は良い時ですが、メンタルコントロールが得点に結びつき

やすいでしょう。

 

健康運は

インフルエンザが大流行しています。寝る時もマスクをして寝るとのどの乾燥が防げます。

シニア以上の人は、血圧コントロールに気をつけましょう。心臓のトラブルが多い運期です。

 

吉方位は

今年の恵方は、南南東だそうです。

2018年レベルの吉方は、「紫微斗数占星術」でも同じでした。

南南東に財運、発展の運期が回っています。

では、今月に絞って吉方位を見ると、だいたい南のほうに安定した運期があるようです。

「30度の方向から少しずれて恵方巻きを食べるとご利益が無いのでは?」と思う人でも、

だいたい南の方向ならOKです。

 

幸運の女神のささやき

toshitokujin

写真は「歳徳神」とも言われる恵方を司る女神様です。須佐之男命の妃で、和歌でも歌われる稲田姫である

とも言われています。優しい女神様が守護している方位なんてすばらしいですね。

皆さん今年も良い年をお迎えください。

豆をまいて、鬼「ケガレの象徴」を払ってくださいね。

 

 

いよいよ年明け!紫微斗数で占う:開運月運チェック(西暦2月1日~28日まで)の世相占い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>