今月は、秋分の日があり、太陽からの大きな引力が働きます。

地球と太陽の関係は、この図をご覧ください。

topics2012_2a

→国立天文台( http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/topics/html/topics2012_2.html )より引用。

 

秋分の日の頃は、地球の地軸の傾きが太陽に対してまっすぐになるため、地球の赤道上を引っ張る力が強くなります。

12日は新月の前日ですでに大潮になっていたので、東京湾の地震を誘発したのかもしれませんね。

エジプトのピラミッドでもマヤのピラミッドでも、春分の日と秋分の日には、特別に太陽の光が降り注ぐように作られています。

1200px-All_Gizah_Pyramids

エジプト・ギザのピラミッド群

wikipedia記事「ピラミッド」から写真引用

 

1280px-Chichen-Itza-Castillo-Seen-From-East

マヤのチチェン・イッツァ

wikipedia記事「チチェン・イッツァ」から写真引用

 

今月の『天空星』は、心の深層意識や直観力に働きかけます。

主に影響を受ける宮は、(福徳宮)と言う部屋です。

この宮に入る『天空星』は、古来から宗教、占いなど現在のスピリチュアル系の仕事をしていた人々の配置と言われています。

この時期は、表面的な自我が弱まり、自分の気持ちを自覚しやすくなります。

表面自我だけでなく深層の自我をいつも自覚している人は、この時期大きな気づきをもたらされます。

(福徳宮)は、目の前の問題を処理する時間の流れと異なるため、企画力が高くなったり、インスピレーションが高くなったりします。

反面、感情的になり周囲が見えなくなる人もいるでしょう。

今月の守護仏は、地蔵菩薩や不動明王です。心が苦しくなったらお参りすると良いでしょう。

また、瞑想の効果がとても出やすい時期です。

だいぶ涼しくなってきました。心と体のチューニングをし直しましょう。
公園など屋外でするとより良い効果があります。

 

自分の気持ちを自覚しやすくなります。月占・つきうら(旧暦8月の心模様)西暦9月13日から10月12日まで
Tagged on:                                             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>