写真 (2)

今月は、卒業式と入学式が含まれる再出発の月です。
20日には春分の日も含まれ、西洋占星術でも新しい年の幕開けとなります。

 

人間の生活は、4月から新しい年度になるので、実占で見ていると3月いっぱい位までは前年の運期が残っているようです。

 

寒暖の激しいこの時期に、新しい生活を始める事は、思いのほか心身の不調にもつながります。
お風呂に長く浸かって、心身のデトックスをしましょう。

冬の間の色々な老廃物や過酸化脂質、余分な水分も体の中にたまっています。

 

寒くて部屋を開けないための、ほこりや結露に細菌も発生しやすくなります。

 

『風水』の1番の効果は、お掃除と物を置かない事です。

過去をふり返りながら断舎利をすると、今後の新しい進路も見えてくるのではないでしょうか。

 

今月は、『文殊菩薩』のエネルギーがこの時期の運期を守護しています。

『文殊菩薩』は知恵の菩薩ですが、人と共同で物事をすることでお互いの才能の進化を加速する手助けをしてくれます。
『文殊菩薩』は実在の人物で、異民族のシャカ国までヒマラヤを越えてお釈迦様の弟子になり、故郷にもどって教えを伝えた人です。

違う文化圏の人と、伝わらない思いをどうやったら伝わるのか・・・?胸に思いをためて生きてきた、過去世のエネルギーの使い方が、『文殊菩薩エネルギー』の本体です。

 

『文殊菩薩エネルギー』は、ハートチャクラを活性化する作用もあります。

これからの時期は、コミュニケーション能力が開発されやすくなってきます。

 

語学を習ったり、共同作業で仕事を進めたり、忙しさに追われて連絡が途絶えていた人達と交流を深めましょう。

新しい出会いもたくさん訪れる時期でしょう。

 

コミュニケーション能力が高まる月です。【月占・つきうら(旧暦2月の心模様)西暦3月9日~4月6日まで】
Tagged on:         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>